体力が落ちてきたなと感じたのは30歳を過ぎ

風邪が治りにくくなった


36歳の専業主婦です。

私は23歳で結婚し夫の仕事の都合で地元を離れたので仕事も辞めてしまいました。

転勤先で仕事を探すつもりでしたがすぐに妊娠したのでそれから専業主婦です。

24歳と28歳で出産し、二人の子育てと家事をしてきました。まわりに頼る人もいなくて夫も仕事が忙しかったためほぼ一人で子育てしてきました。

子供が小さいうちは気を張っていたようであまり自分の身体のことや体力について悩んだことはありませんでした。

悩む時間もなく毎日をこなしていたのかもしれません。

体力が落ちてきたなと感じたのは30歳を過ぎてからです。風邪が治りにくくなったと感じたことが最初でした。

免疫力も落ちていたのかもしれませんが、いつもなら薬を飲んで寝ていたら1日で回復していたのに三日経っても風邪が抜けきらないということが増えました。

子供が小学校に上がって少し自分のことを気にする余裕ができてから身体の衰えを感じ始めました。痩せにくくなったことも感じています。

新陳代謝が悪くなり肌にもモロに出てきました。

化粧水がなかなか染み込んでいかないので若い頃は何もしなくても良かったのに今は何かケアをしないとこの先やばいぞというところにきています。

疲れやすく、今は仕事をしていないにもかかわらず夕方になるとため息が出てしまいます。昔は仕事で疲れていても夜遊びに行く元気があったのになぁと思います。

そして35歳を過ぎてからはまたガクッと体力が落ちました。初めて胃カメラと大腸カメラもしました。

異常はありませんでしたが、こんな検査をするようになったんだと歳を感じました。

胃の方は頭ではこれを食べたい、あれを食べたいと思うのに実際に食べると胃もたれがしたり翌日下痢したりと頭と身体が一致しないことがあります。身体のほうは正直なんだと実感させられました。

毎日の食べ物にも気を使うようになって、あれだけ好きだった唐揚げがたくさん食べられなくなってしまい、2つくらい食べただけで漬物みたいなさっぱりしたものが食べたくなってしまいます。

あまり食べないほうが体調がよかったりして。

あとびっくりしたのが子供に付き合ってバトミントンをしたんですが、次の日はなんとくなかったのに翌々日肩が痛くなりました。

初めは何で痛いのかわからなかったのですがよくよく思い出してみるとおとといのバトミントンだと思ったのです。

こんなに遅れて痛みがくるなんで本当に歳のせいなのかと悲しくなってしまいました。

専業主婦で家にいることが多いので体力がなくなっているというのもあるので少し体を動かしたいと思いました。


大きなかなり目立つ真っ赤で化膿したニキビが鼻やこめかみやおでこによくできました